オノダの家づくり

オノダのこだわり

 良い木材(国産材)を準備し、住む人にとって最高の設計図を描く。そして材料が最高のパフォーマンスを発揮できるようプレカットし、良い施工を行って、100年以上もつ木造の家を造る。こうした住まいは、手を入れる事によって、孫子の代になっても建て替えすることなく、時代々々に合せて生まれ変わることができるそうした住まいをつくる基礎を提供することが当社の理念です。

木材にこだわる

杉、桧、ひば、松、木には人と同じように、様々な種類があり、様々な癖があります。

 

木の性格を知り尽くし、木材としての質を極める。

あらゆる木の中から最上のものを仕入れる。

 

「いい木からは、いい住まいができる」

 

木を知り尽くした眼が選んだ最高の材質。

選別という過程を経て、さらに木材を厳選してゆきます。

そして地元で採れた木を地元で使う。

 

それがオノダの考えです。

性能にこだわる

「夏場の高気密・高断熱」 

オノダ北上展示場は断熱性能「Q値」=0.76、気密性能「C値」=0.40と、本当に高気密・高断熱と言って良い建物。「断熱がすごいと冬は暖かいだろうけど、夏も暑いんじゃないの?」とよく聞かれますが、そんなことはありません。本当の高気密高断熱の住宅であれば、外気の影響をほとんど受けず、涼しさを取り逃さないので、省エネかつ、快適に過ごすことができます。

写真は7月のある日、サーモカメラで撮影をしたものです。1枚目が展示場の外部。建物表面が熱をもっていることがわかります。一方、2枚目の写真は展示場内部を写したもの。照明が熱を持っていることを除けば、温度ムラの無い快適な環境である事がわかります。

 

「室温が低ければ快適か?」

冷房が苦手な方も多いと思いますが、その原因は、冷房の直接的な冷風による体が冷える等の、部分的な温度低下と、場所によっての温度ムラがほとんどです。冷房が直接あたって快適と思う方は少ないです。しかし、気密性・断熱性が本当に優れている住宅であれば、エアコン1台のみでも全館冷房をする事が可能な為、冷風を直接感じず、且つ温度ムラの無い快適な涼しさが得られます。

 

「快適さの敵は湿度」

また、夏場の快適性は温度調整より湿度の調整の方が重要だと言われます。その為には、内装材に自然素材を積極的に採用することによって、室内全体に調湿性能を持たせる事が重要です。これにより、湿度の多い夏場も快適に過ごす事が出来ます。

 

高気密・高断熱によるムラのない室温と、調湿性能を持った素材を選択することによって、実現する室内空間。その違いを、是非ご体感下さい。

 

展示場外壁を写したもの。うだるような暑さである。

 

展示場内部。涼しさを逃がさず快適な住まいが想像できる。

湿度は夏場でも40%~50%程。

 

高気密・高断熱住宅を見極めるQ値・C値とは?

Q値とは熱損失係数、つまりはその建物からどのくらい熱が逃げるのかを表す数値です。Q値が小さければ小さいほど、断熱性能が優れているということ。

一方、C値とは家の延床面積に対してどれくらいの隙間があるのかを示す数値。こちらももちろん、0に近ければ近いほど気密性に優れた建物であるということです。

「高気密高断熱」と言葉だけで表現するのは業者側からしたら簡単なこと。ですが、その裏付けを確認しないで家づくりが出来ますか?

失敗しない家づくりをする為には、是非とも「Q値・C値はいくつですか?」と業者さんに聞いてみてください。本当にこだわっている業者さんであれば即答してくれる筈です。

最近では新たに、「UA値(外皮平均熱貫流率)」がQ値に代わる数値として使われています。岩手県の大部分では、2015年現在Q値1.9、UA値0.56が推奨されています。しかし、2020年にはこの数値の義務化が検討されています。せっかくの新築がわずか数年で時代遅れの建物にならない様、今のうちからQ値・C値・UA値を考慮した家づくりをする必要があります。

これらの性能は、機械設備に頼らない「素の住宅」としての性能であり、どのメーカーで家づくりをするにあたっても必ず確認すべき共通項と言えます。

 

断熱性・気密性が甘い事務所。温度ムラが見られる。足元だけが寒くなっている為不快。

自然素材にこだわる

県産の無垢材

オノダでは県産の無垢材を使用した家づくりを行っています。岩手の気候で育った木を使用し、岩手の会社(自社工場)が加工し家を建てております。
また、内部のオリジナル造作もご相談頂けるのが、自社で木材加工を行っている強みとなります。 

珪藻土の塗り壁

珪藻土は珪藻と呼ばれる植物性のプランクトンが、海底や湖底などに堆積してできた土です。なぜにおいをとるとか吸湿効果があるといわれているのか?それは珪藻土が見えない孔だらけになっていることで、その孔に湿気やにおいなどがはいるためです。吸湿性、脱臭効果のほかに火に強い性質から七輪などの材料にもなっています。自然に存在する材料ですので、エコロジー住宅、健康住宅に適した壁材であるといえます。

ウッドファイバー

ウッドファイバー(木材繊維断熱材)は、断熱性能はもとより、防音・防耐火・湿調機能など、木でなければ持ち得ない特性に加え、生産に必要とするエネルギーが他の建材に比べて極端に小さく、生産や廃棄の過程で廃棄物の発生もない等、住む人や作る人そして環境に優しい画期的なエコ建材です。
また、素材としての木質繊維及びそれから作られる製品は、様々な用途開発の可能性が秘められているとともに、地域の未利用の森林資源を原料とする「地産地消」製品であり、地域社会の活性化や森林再生にも貢献致します。

赤松のフローリング

岩手の自然から生み出される極上の品質
松ほど日本人好みの木はないかもしれません。
古来より 日本では神による神聖な木 長寿を象徴する木と尊ばれておりました。季節が変わっても緑色をたもつことから、おめでたい木とされております。正月の門松や松竹梅、日本三景においても松の存在は欠かせません。
南部赤松は岩手県の県木です。陽樹(日当たりのよいところを好む)で、岩手では厳しい寒さと風雪に耐え、まわりの森を育む親のような木として愛されてきました。
白木で粘り強く耐水性があります。年輪が明瞭で独特な木目の美しさと色艶を持っています。
独特の色艶があり、何とも言えない輝きがあります。木目によりいろいろな表情を持っており、月日の経過により美しい飴色に変化して行きます。ここがたまらなくすばらしい逸品です。
足や腰にとてもやさしく 温もりが感じられる優しい素材です。

塗料(オスモカラー)

1 安全性

内装用のオスモカラーはヨーロッパ規格EN71-3玩具安全基準に合格しており、幼児向け玩具や遊具、家具の塗装に使われています。オスモカラーにはホルムアルデヒドなどの有害な物質は一切含まれていません。フォースターの要らない告示対象外塗料です。

2 浸透性&撥水性

優れた撥水性があり、水やコーヒーをこぼしてもシミになりません。また、浸透性に優れているため木が呼吸でき、塗装のメクレ・ハガレがおこりません。独自の精製技術で不純物を取り除いた植物油は屋外においても優れた耐久性があり、外装用のオスモカラーは国土交通省が定める屋外塗装の性能に適合しています

3 経済性

オスモカラーには木を守るための「主剤」が一般的な木材保護塗料に比べ、2倍以上入っています。だから、少ない量で広い面積を塗装することができて経済的です。

ZEH事業計画書

ZEHビルダー/プランナー実績報告書

オノダの家づくり

西方設計×オノダ 『惠森 優』登場!!

  • 2階建てパース

  • 内観イメージ

 

平屋

オノダ規格型住宅設計コンセプト

自然素材の美しさと強さを兼ね備えたスギ厚板外壁

35mmの杉厚板に超高耐久塗料ウッドロングエコ塗り。コーキング処理不要のオープンジョイント工法により、ほぼメンテナンスフリーの外壁となります。

退色や腐朽菌の心配がなく、経年に従って自然素材特有の素材感とエイジング(古風美)の美しさを楽しむことができます

 

ウッドファイバー使用で温暖化防止効果

断熱材には、国産針葉樹を原料としたウッドファイバーを使用しています。

他の断熱材に比べて、蓄熱・調湿機能に優れているほか、生産に必要なエネルギーが他の断熱材に比べて極めて小さく、生産や廃棄の過程で廃棄物の発生もない等、健康と環境に優しいエコ建材です。

木を原料とした建材の使用は、地球温暖化防止効果があります。

 

シンプル・合理的な建築計画

在来工法のモジュール(規格寸法)に従い、定尺材・規格材を用いた構造躯体(スケルトン)とし、無駄なコストのかからない家づくりとします。必要なところに十分な広さを確保した合理的なプランニングを行い、子供の成長や家族のライフスタイルの変化にもフレキシブルに対応していくことが可能です。基礎構造は、ベタ基礎を標準仕様としています。

 

自社工場生産による良質な木材をより安く

地元の木材を、自社工場で生産・加工し、よりよいかたちで使用します。外壁杉板パネルや剛床パネル、ウッドデッキなど、他社では高コストになってしまうような建材を低コストでご提供します。

THE KOYA

無垢材でつくる おとなのための趣味の空間

家ではないけど、自分の為だけのいこごちの良い場所。

そんな新しい空間「KOYA」をつくりました。

使い方は自由。木の香りにつつまれてあなたの趣味を満喫させて下さい。

 

【主な仕様】

  • 6帖タイプ
  • 屋根形状:片流れ
  • 外壁:高耐久オリジナル杉敷目板張り
  • 床仕上げ:杉無垢フローリング
  • 壁仕上げ:オリジナル杉羽目板
  • 天井:オリジナル杉羽目板
  • 開口部:大開口一間半サッシ&採光小窓

 

【オプション商品】

  • オリジナル恵森BOX
  • 赤松カウンター
  • 杉造作棚
  • オリジナルウッドデッキ(パネル式)
上に戻る